【体験指導のきっかけ】
就学に向けて文字の読み書きや数字の概念等を教えていかなければと思っていましたが、発達障害に加えて両眼視も出来ていない子ですので、一般的な教え方では限界があるのかなと思い、発達障害児に対応した指導法を知りたくて体験を申し込みました。

【体験指導の感想・入会の決めて】
本人のお気に入りのキャラクターが教材の中に取り入れたあったり、プリントだけではない教材に感激しました。
親から見ると集中力もなく、イライラする我が子ですが、先生が怒らず対応して下さったのも良かったです。

【ご入会後のお子様の様子】
ひらがなを読めるようにしてしてから1年経つのに全く文を読み始めようとしませんでしたが、
最近は、急にスラスラ読み始めおどろいています。
ひらがなの書きはまだまだですが、鉛筆を持つことに対して少しずつ抵抗がなくなってきたように思えます。