家庭教師ガッツの利用規約です。必ず、家庭教師ガッツの理念と合わせてお読み下さい。

お申し込みの前に、必ずご確認ください。
体験レッスン申込みフォーム送信が完了した時点で 本規約と家庭教師ガッツの信条に同意したものとみなします。
同意なき場合は本サービスをご利用いただくことができませんので予めご了承ください。

株式会社ガッツソウルカンパニー 会員規約

第1章 総則

第1条 目的
この規約は、株式会社ガッツソウルカンパニー(以下「当社」といいます。)が提供する「家庭教師ガッツ」会員が利用する際の一切に適用します。
第2条 定義
この規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下のとおりとします。
(1)「入会契約」とは、当社からサービスの提供を受けるための契約をいいます。
(2)「会員」とは、当社との間で入会契約を締結した者のほか、現実にサービスの提供を受ける者及びその保護者の地位にある者を含みます。
(3)「サービス」とは、当社が提供する「家庭教師ガッツ」の全部または一部をいいます。これを、「指導」と表現することがあります。
(4)「利用規約等」とは、当社がサービス提供に関しこの会員規約の他に別途定めるものをいいます。
(5)「スタッフ」とは、当社の従業員のうち、サービスを現実に提供する者をいいます。
(6)「利用料金等」とは、第11条に定める利用料金のほか、サービス提供に伴う費用等、会員が当社に支払う一切のものを指します。
第3条 規約の範囲
1. 利用規約等は、名目の如何にかかわらず、この会員規約の一部を構成するものとします。
2. この会員規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されるものとします。
第4条 規約の変更
1. 当社は、会員の了承を得ることなく、この会員規約及び利用規約等を変更することがあります。この場合、サービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。
2. 変更後の会員規約及び利用規約等は、当社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。 ただし、利用料金等の変更に関しては、オンライン上に表示した日から1か月後に効力を生じるものとします。
第5条 当社からの通知
当社は、オンライン上の表示その他当社が適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。

第2章 入会

第6条 申込
1. サービスの利用を希望する者は、次に掲げる書類のほか当社が必要と認める書類及び資料を提出し、次条に定める入会金を支払うことにより、契約の申込を行うものとします。
① 入会申込書
② 体験指導申込書(体験指導を希望される場合)
③ 口座振替依頼書
2. 契約の申込をした者(当該契約の対象者を含み、以下「申込者」といいます。)は、契約の申込を行った時点で、この会員規約の内容に対する承諾があったものとみなします。
第7条 入会金
1. 入会金は、金35,000円(税込37,800円)とします。
2. 入会金は、当社が1回でもサービスを提供した後は、理由の如何を問わず返金されないものとします。ただし、特定商取引に関する法律の適用があるときは、同法に従い精算されます。
3. 契約の申込を当社が承諾しない場合は、会員が指定する金融機関口座へ振込送金の方法により返金します。
第8条 申込の承諾
1. 当社は、契約の申込に対し、必要なヒアリング・手続等を経た後にこれを承諾します。当社がこの承諾を行った時点で、入会契約が成立するものとします。
2. 前項のヒアリングは、サービスの提供を受ける方の状況及び指導に関する要望の確認を行うことを内容とし、スタッフを決定するための情報の収集を目的として行います。
3.当社は、契約を承諾しない理由について、申込者に説明する義務を負わないものとします。
第9条 体験指導
1. 申込者は、サービス提供に先立ち、体験指導を希望することができます。体験指導は、当社のサービスを体験することにより、サービスが真に申込者が必要とするものといえるものかを判断することに資するものです。
2. 体験指導は1回に限ることとします。
3. 体験指導について、第11条に定める利用料金は発生しませんが、申込者は、第16条第2項に定める交通費を負担することを承諾して申し込むものとします。

第3章 サービスの提供

第10条 サービス指針の遵守
1. 当社は、サービス指針である「クレド」に基づき、会員にサービスを提供します。したがって、会員が「クレド」に合致しない要望・要求を提示されたときは、当社及びスタッフは、その要望・要求を拒絶することとします。
2. 当社は、「クレド」に反しない限り、サービスの提供にあたって、スタッフが有する個々の経験や能力に基づき、スタッフが自由かつ柔軟な指導を行うことを認めており、会員はこれを了承するものとします。
3. 会員が、前2項の定めに関わらず、当社のサービス指針に合致しない要望・要求の提示を継続したときは、サービス提供は不可能となり、当社は会員との契約を解除することができるものとし、会員は、この契約の解除に異議を述べることができないものとします。
第11条 利用料金
1. 当社によるサービス提供の対価は「利用料金」といい、次の表のとおりとします。
(料金ページでご確認ください。入会時には各エリアに該当する料金ページを書面に記載しております)
2.スタッフは指導経験及び指導能力に基づき、当社によりランクを付与されます。会員は、スタッフのランクについての希望を述べることができ、当社は当該希望を含め総合的に考慮の上、指導を行うスタッフのランクを決定します。
3.チーフ以上のスタッフが担当する場合は、スタッフランクや経験によって通常指導料金に係数がかかります。会員は当該係数により加算された利用料金を支払うこととします。
4.スタッフは、時期を問わず、その指導経験・能力により昇格することがあり、当社は、スタッフの昇格につき、会員に対し、昇格後の加算係数が適用される日の3か月前までに、昇格とこれに伴う加算係数の変更につき、通知します。通知を受けた会員は、当該スタッフの指導を継続するか(この場合、加算係数が変更となります。)、スタッフの変更を希望するかの意思表示を書面により行うものとします。なお、昇格後の加算係数が適用される日までに、会員が当該意思表示をしないときは、スタッフの変更は行わない旨の意思表示をしたものとみなします(この場合、変更後の加算係数により算出した利用料金をお支払いいただきます。)。
第12条 パック制度
1. 会員が利用料金の前払い制度(以下「パック制度」といいます。)を選択した場合、パックの回数に応じた無料指導を受けることができます。
2. パック制度を選択した会員について、利用料金以外の費用(教材作成日、キャンセル料、延長料金等)が発生した場合は、パック制度による料金を支払う際に合算して支払うこととし、会員がパック制度を継続して利用しない場合又は当社のサービスの利用を終了する場合は、パック制度の消化が完了した月の翌月に、当社からの請求により支払うこととします。
第13条 スタッフの変更
1. 当社は、サービス提供の必要に応じ、スタッフを変更することがあります。当社は、スタッフの変更に理由とする会員からの返金等には一切応じることができません。
2. 会員は、理由を明示した上で、スタッフの変更を希望することができます。ただし、会員が明示した理由が「クレド」に合致しないものである場合は、当社は、変更の希望を拒絶することができます。
2. スタッフの変更に際しては、サービスの円滑な提供を目的として、原則として、旧スタッフから新スタッフが同行して行う指導日を設けますが、その回数は4回を上限とします。ただし、スタッフが社内規定に違反した等の理由によって退職した等の理由により、上記指導日を設けることができない場合はこの限りではありません。
第14条 指導日の変更及びキャンセル
1. 会員は、やむを得ない場合は、スタッフと調整し指導日を変更することができます。ただし、当社が書面の提出等必要な手続きを要請した場合は、これを行うものとします。
2. 会員は、指導のキャンセルを希望する場合は、指導日の前日20時までに、当社の指定する方法で当社に連絡をすることとします。この場合、キャンセル料金は発生しません。
3. 会員が、指導日の前日20時以降にキャンセルを申し出た場合は、次のとおりキャンセル料金を負担するものとします。
① 指導日の前日20時以降、指導予定時間の2時間前までの場合は、指導1時間分の利用料金(ただし、スタッフのランクよる加算係数を加算しない額)の半額
② ①を超えた場合は、指導1時間分の利用料金(ただし、スタッフのランクよる加算係数を加算しない額)及びスタッフの交通費(第16条2項に定めるもの)
第15条 指導場所及び不在の場合の措置
1. スタッフが指導を行う場所は、原則として会員の自宅とします。ただし、特に当社が必要と認めた場合は、これ以外の場所で指導を行うことがあります。
2. 指導場所へスタッフが到着した時点で会員が不在の場合、スタッフは到着後30分間、待機することとします。ただし、会員から指導のキャンセルの申出があるなど、待機を要しない場合はこの限りではありません。
3. 前項の待機中に会員が帰宅したときは、そのときから指導を行いますが、待機した時間については、本来の指導時間に含まれるものとし、延長は行いません。この場合、会員は、待機時間を含めた指導時間に対応する利用料金を支払うものとします。
4. 第2項の待機時間を経過しても会員からの連絡がない場合は、予定されていた指導を行う義務は免れるものとし、利用料金等の負担については、前条第3項第2号と同様に扱うこととします。
第16条 その他の費用負担
1. スタッフが会員のために教材を作成する場合は、利用料金に加えて、1回1,000円(税込1,080円)の教材作成費が発生し、会員はこれを支払います。
2. 会員は、スタッフが自宅から指導場所へ移動する際に要する往復の交通費を負担します。当該交通費は、会員からスタッフに対し、指導の都度、直接、現金で交付するものとします。
3. 当社からの報告書その他の資料の提供は、インターネットを通じて行います。会員が、報告書その他の資料の郵送を希望する場合は、月額1,000円(税込1,080円)の手数料が必要です。会員は、郵送を希望した場合は、当社の請求により、当該手数料を口座振替の方法により支払います。
4. 会員は、利用明細をインターネットサービスにより閲覧できるものとし、これとは別に、請求書または領収証の発行を依頼する場合は、各1枚につき、事務手数料300円(税込324円)を支払うものとします。発行を依頼した会員は、当社の請求により、当該事務手数料を口座振替の方法により支払います。
第17条 支払方法
1. 入会金、利用料金その他の費用を支払う際に必要となる振込手数料その他の費用は、会員の負担とします。
2. 利用料金の支払いは、口座振替によることとし、当月分を翌月27日(銀行休業日の場合は翌営業日)に支払われるものとします。なお、万一、口座振替ができなかった場合は、会員は、当社が指定する口座へ自ら振込送金して支払うこととし、かつ、不能となった際に発生した事務手数料300円(税込324円)を、翌月の利用料金に加算して支払うこととします。
3. 利用料金等の支払いにつき、やむを得ない事由により、口座振替ができない場合、または当社が求めた場合は、会員は、当社指定口座への振込送金により支払うものとします。
4. 前2項の利用料金の支払い方法に関して、パック制度等異なる方法をとることに合意したときは、当該合意に従います。
第18条 利用料金等の変更
1. 利用料金、入会金その他の費用は、経済情勢の変化その他の事由により変更することがあります。
2. 消費税が改定された場合は、その改定日の属する月から、改訂後の税率が適用されます。

第4章 異動、休会及び退会

第19条 エリアの異動
会員が、転居等により入会したエリアと異なるエリアにおいて会員サービスを受けることとなった場合は、当該エリアの会員規約が適用され、利用料金等が異なることがあります。ただし、エリア間の異動に際して入会金は発生しないものとします。
第20条 休会
1. 会員は、サービスの提供を一時休止することを希望する場合は、休会を申し出ることができます。この場合、会員は、当会所定の休会届を提出することとします。なお、休会の時点で、当社への未払金がある場合は、その支払義務は第16条及び第17条の定めに従い、会員は、支払い義務を負うものとします。
2. 休会期間は、休会希望日より最長1年間とします。この期間までに再開の申し出がない場合は、自動的に退会とみなされ、次条第2項及び第3項の定めに従います。なお、会員が、再開を希望する場合は、改めて入会金の支払いが必要となります。
第21条 会員からの解約
1. 会員は、いつでも希望して契約を終了し、退会することができます。この場合、会員は、当会所定の退会届を提出することとします。
2. 会員が退会する場合は、退会の日から1か月以内に、当社への未払金を完済することとします。
3. パック制度を選択した会員が退会する場合で、未消化がある場合は、特定商取引に関する法律の中途解約の定めに従い返金し、同法の適用がない場合は、時間単価をもとに返還すべき額を算定し、教材作成費その他の未払金があるときは、上記返金額からこれを差し引いて精算します。
4. 前項に基づき、当社が金銭を返還すべき場合は、退会日の属する月の翌月末までに会員が指定する金融機関口座に振込送金の方法で返金します。

第22条 当社からの解約
1. 当社は、次の事情が生じた場合は、会員との契約を解約することができ、この場合、会員は自動的に退会するものとします。
① 会員が利用料金の全部または一部の支払いを遅延し、その回数が3回に達したとき。
② 「クレド」に合致しない要求または要望が会員から提示され、当社の拒絶にも関わらず、これが継続する場合。
③  会員の言動により、スタッフ及びスタッフによる指導に支障が生じる場合またはそのおそれがある場合
④  スタッフに対し直接契約を働きかけたことが判明した場合
⑤  会員が、当社、スタッフその他当社関係者に対して誹謗中傷を行ったと当社が認めた場合
2. 前項により会員が退会することにつき、当社は、これによって生じた損害については一切責任を負わないものとします。
3. 第1項により会員が退会した場合には、前条第2項及び3項を適用します。

第5章 その他

第23条 免責
1. 当社は、第10条に定めるサービス指針に基づき会員にサービスを提供するものであり、会員の要望を100%実現する債務を負うものではありません。
2. 当社の責めに帰すべき場合を除き、サービスの提供に関連して生じた人的・物的損害(事故による負傷、盗難等によるものを含みます。)について、当社は責任を負いません。
第24条 合意管轄
当社と会員との間の紛争については、当社の本店所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上