1999年、夏。ダウン症小学5年生と、弊社代表との出会いが全ての始まりでした。今年で16年目になります。

※右下の矢印◀▶をクリックすると次の年数に移ります。年数をクリックし、詳細をご覧ください。

ガッツの歩み  

  • 1999年
    1999年

    1999年 夏のころ、学習塾を運営していた高田代表のもとへ 「先生、この子の家庭教師になってください。」 お母さんの真剣なまなざしには、子供の将来をあきらめない強さと情熱がありました。 当時、小学校5年生のダウン症の男の...

    2000年
    2000年

    2000年 1月に「全国初!」という見出しで朝日新聞の全国版に掲載されたことを皮切りに、たくさんの問い合わせを頂き、生徒が増えてきました。 この当時のガッツの報告書は1回の指導でA4で5~7枚。 実況中継のように会話長で...

    2001年
    2001年

    2001年 毎回の指導の報告書がファイルに収まりきらなくなってきて、データーベース化に取り組み始めた年です。 教材も、教材ファイルが膨大に膨れ上がり、合わせてデーターベース化をしました。 スタッフが 携帯電話で報告書が入...

    2002年
    2002年

    2002年 学習指導について必要な知識を知恵に変える研修スタイルが確立された年です。 この当時の研修は派遣スタッフになるまでにステップ8段階。 「既存にある専門的な知識を持っていないとダメだ」という 固定観念が100%と...

  • 2003年
    2003年

    2003年 東京進出をした年です。 大阪で指導をしていた生徒が東京に引っ越したことがキッカケとなりました。 なんと 当時の担当スタッフは毎週新幹線で東京へ行き指導をしていました。 また東京でもたくさんのあつい思いのスタッ...

    2004年
    2004年

    2004年 東京のスタッフ会議で部屋がいっぱいになり椅子を直してみんなで座り込んでがんばりました。スタッフがたくさん増えた年です。 新聞記事掲載や口コミで 同業界の家庭教師会社のコンサルティングや学習塾などのコンサルティ...

    2005年
    2005年

    2005年 東京事務局へ仙台から指導を受けにくる会員ができました。 当会代表の仙台でのシンポジウムを聞いたことがキッカケでした。 その他にも、博多、金沢、広島、名古屋、長野などから同じように依頼が来ました。

    2006年
    2006年

    2006年 悩みの多い年の始まりでした。会員の要望が多様化してきた年でもあります。 報告書や教材作成のスリム化でスタッフ会議に力を入れた年でもありました。 なんといっても、 中核のスタッフで構成される代表主催の「高田塾」...

  • 2007年
    2007年

    2007年 毎月10名~15名、2日に1人は体験指導や資料請求といった問い合わせが急激に伸びた年です。 そのスピードにスタッフ確保と育成が間に合わず入会を一旦ストップした時期です。 (その他) 代表がヨガを体験した事をキ...

    2008年
    2008年

    2008年 2007年と同様に家庭教師は入会予約または待機していただいた方々に少しずつ指導を開始しました。 これを機に、2009年へ向けて家庭教師ガッツをリニューアルすることを決定した年です。 (その他) 当会がご提供す...

    2009年
    2009年

    2009年 家庭教師ガッツの10周年。 ホームページもリニューアルしました。 「かわいい、子供のイラストや字も柔らかく!」をイメージして作りました。

    2010年
    2010年

    2010年 障害を持つ子供たち、健常の子供たち、大人を音楽で結びつけようと 「音結(おとむすび」音楽イベントを品川区で開催しました。 米良美一さん、NTT東日本東京吹奏楽団さんなどをゲストでお招きしました。 そして、たく...

  • 2011年
    2011年

    2011年 何といってもこの年は、発達障害児に学習指導をする、検定・育成に関する事業計画が、 大阪府で承認されたことが新たな一歩の始まりでした。 新事業活動促進法に基づく経営革新計画承認企業について

    2012年
    2012年

    2012年 早稲田大学との提携インターンシップを開始しました。 2011年の承認をもとに、インターンシップ用のプログラムを作り、 発達障害児の現場指導を中心に、感動のあるインターンシップでした。 インターンシップ感想はこ...